ルフォン久米川と空堀川

ルフォン久米川を内見して以降、いろんなサイトを見てみましたが、マンションのすぐ前・南側を流れる空堀川について、2016年に氾濫危険水域を越えそうになった、というような記述を見かけたので、YouTubeで当時の映像も確認しました。

正直、映像からはそこまでの切迫感は感じられませんでしたが、いざ本当に氾濫した場合、1Fの住人の被害は甚大だし、2F以上の住人もエントランスが水につかるので大きな不便を強いられることになる、という趣旨の書き込みを見て、ちょっとルフォンについては前向きな検討はいったん停止しよう、と思っています。

今度、ディスカバテラスを見に行くので、気持ちはそちらに向かわせることにします。

なお、空堀川自体は、毎年5月に鯉のぼりを泳がせているみたいなので、来年は子どもを連れて見に行ってみようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。