ルフォン久米川とアベニエコートを内見してみた。

東村山市の物件、2つを内見した。

1.アベニエコート(建売一戸建て)

2.ルフォン久米川(いわゆるマンション)

1.アベニエコートはトヨタホームの物件。

<立地についての所感>

最寄り駅が西武多摩湖線八坂駅(徒歩10分)か西武新宿線久米川駅(19分)。八坂から国分寺駅には乗り換えなしで出られるので、中央線沿線が勤務地ならまずまずの条件。

でも、西武新宿線沿線(高田馬場、鷺宮、上石神井など)が勤務地だと、八坂から萩山まで出て、西武拝島線の急行に乗り換えて、となるのでケッコウ面倒かも。なので勤務地がどこなのか、によって立地条件に大きな差があると思う。

<住環境についての所感>

近くに大きな公園(東村山中央公園)がある点や、小学校(南台小)、中学校(東村山市立第一中)、図書館(富士見図書館)がある点はプラス査定。特に中央公園は、土日に子供たちを遊ばせるのには申し分の無い広さで、遊具も充実している。夏には、ジャブジャブ池もやっているので、小さい子供を水遊びさせるにはうってつけの場所。

また、区画のすぐ近くにサンドラッグがあり、医薬品だけでなく牛乳や卵なども売っていて、ちょっとしたスーパーのように使えるのは便利だと思う。

<建物そのものについての所感>

親会社のトヨタのモノづくりのノウハウを住宅建設に生かしている、という点で、その一つが地震に強い「鉄骨ラーメン構造」

一般的な住宅で耐震強度を持たせるためには、柱と柱の間に斜めの筋交いを入れる必要があるところ、この鉄骨ラーメン構造にすると、筋交いが無くてもいいらしい。柱の太さも、業界標準100ミリ角のところ、125ミリ角にしているとのこと。

結果として、南向きの窓を通常より幅広に取れて、採光性の高いリビングにすることができるらしい。

その他に、2Fの子供部屋は、子供の成長に合わせて間仕切りを入れることができる、屋根裏部屋がある、などの特徴があった。

物件を3件ほど回らせていただきましたが、その間、若い男性スタッフの方が、子供の面倒を見てくれていたので、じっくり見ることができました。ありがとうございました。

帰りのバスを停留所で待っているときに、自転車に乗ったおじさんが通り過ぎたのですが、「東村山レンタサイクル」と書いてありました。すぐスマホで調べたら、久米川駅でレンタサイクルをやっているらしい。今度来るときは、利用してみようと思った。

2.ルフォン久米川は長谷工が販売店(売主はサンケイビル)

<立地についての所感>

最寄り駅は、久米川駅で、徒歩8分の距離。高田馬場まで急行で26分は◎だと思う。

<住環境についての所感>

八坂小学校が目と鼻の先で、歩道もきちんと整備されているので安心して通学させられる。近くに公園は無いけど、(あまり水の流れていない)空堀川が公園替わりになりそう。マンション内にキッズルームがあるので、雨の日は重宝しそう。

<建物そのものについての所感>

共用部分の設備は、大型マンションだけあって、さすがに、文句なしのクオリティ。

部屋については、東側角部屋(7F)と西側角部屋(9F)を見せてもらったけど、東側は府中街道に面している点が気になった。西側角部屋は、ちょうど天気も良く、富士山が見えた。国分寺線が下を通っており、鉄道ファンなら最高のロケーションかも。西武園の観覧車も見えて、夏の西武園の花火がきれいに見えそう。

これからも、内見したら書き込もうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。