東村山市立第一保育園と本町児童館

認定保育園である東村山市立第一保育園と、すぐ近くの児童館・本町児童館を見てきました。

 

【東村山市立第一保育園】

第一保育園は、都営アパートが密集するエリアの久米川駅寄りにあり、都営アパートに住むファミリー層に便利な立地に建てられたんだろうな、という印象でした。

久米川駅までのアクセスも徒歩7分と、他の認定保育園と比べると比較的良いと思いました。

※第一保育園から久米川駅のルート(↓)

https://goo.gl/maps/MUUiw9KgLRE2

 

遊具も充実しているし走り廻る広さも確保されていて、さすが「認定」です。

 

【園の南東側から撮影↓】

 

【園の南西側から撮影↓】

  

久米川駅の北口側に住んでいて、久米川駅が最寄りの方であれば、都営アパートに住んでいる方でなくても、魅力的な保育園だと思います。

 

次に、本町児童館に行きました。

【東村山市立 本町児童館】

第一保育園から徒歩1~2分程度のところにあります。未就学児用の部屋と小学生用の部屋が分かれているので小さい子がいても安心です。未就学児用の部屋の様子を撮影してきましたので、ご覧ください。

幼児用のトイレスペースもありました。
子ども向けの本だけでなく、育児雑誌も置いてあります。
授乳コーナーもあるので、離乳できていなくても安心ですね。
ぬいぐるみをはじめ、おもちゃもたくさん置いてあります。

天気がいい日なら、外でいっぱい遊べるよ!

ルフォン久米川からなら比較的近いので、空堀川をお散歩したついでに、行って見てもいいと思います。

https://goo.gl/maps/U9kJLCFTtfE2

空堀川で氷割り

府中街道と新青梅街道が交差する野口橋交差点のすぐそばに、新青梅街道と並行するように、西から東に流れる空堀川の河川敷に下りられる場所があります。水がほとんど枯れていて、川の中を歩けるようになっていたので、ちょっと降りて歩いてみました。

※川に降りること自体は禁止されていませんが、安全面を考えると、大人が一緒のほうがいいと思います。

 

「水が枯れている」といっても、府中街道の西側はそれなりに水量もあって、割と川らしい景色なんですよね。

 

でも、府中街道の下をくぐったとたんに、水量が激減します。

地下水脈にでも、流れ込んでいるんでしょうか・・・。

※橋は、府中街道(野口橋)。右に行くと野口橋交差点。後ろに写っているのは、ルフォン久米川武蔵野けやきの杜という売り出し中の新築マンション。

 

おかげで、子どもは氷割り遊びを楽しむことができました。

(↓)氷が割れる時の音も入ってます!

 

カルガモもいましたが、こちらは、寒さのせいかあまり元気がありませんでした。もう少し暖かくなったら、子どもと一緒に、また会いに行こうと思います。

 

<おまけ>

空堀川の上を、西武国分寺線の電車(東村山発国分寺行き)が通過する様子です(↓)

ディスカバテラス現地写真,2019年1月20日

南台公園に行ったついでに、ディスカバテラスの写真を撮ってきました。アクティブコートの前の柵が撤去されていて、まもなく完成、という雰囲気でした。

 

車寄せのところは、まだ柵がありましたけど、まもなくお披露目ですね。

 

北側の駐車場とコンフォートコート。

西日があたってキレイでした。

萩山まるやま保育園 園庭の様子(2019年1月20日現在)

1月16日に西武拝島線の電車の中から見えた、萩山まるやま保育園の園庭の様子が気になって、見に行ってきました。

キリンさん、 けっこうリアルでした。

クレーンとの共演。

 

あれ、キリンたちの足元に何か転がっている・・・

どうやら、3頭目のキリンのようです。

カゼでも引いてしまってダウン? 

開園までには元気になってくれるでしょう。

 

正面から見るとこんな感じです。

 

こっちの遊具では、シマウマさんもカゼをひいていました。

 

下の写真の中央には、ペンギンがいます。

 

拡大すると、

 

 

こっちはリスさん。

 

そしてゾウさんも。

 

表札(?)も出ていて(写真の右下)、

 

拡大すると・・・

「学校法人 東京丸山学園 萩山まるやま保育園」ってなってますね。

さすがに、もう(仮称)じゃない気がしますが・・・。

 

ちなみに、オハナ萩山は目立った進捗は無かったです。

価格表更新通知From ディスカバテラスアプリ_20190116

1月16日(水)に、ディスカバテラスの価格表が更新されていました。

今回は、けっこう大きな動きがあって文字だと説明が大変なので、動画にしてみました。よかったら見てみてくださいね。

 

 

(過去にアップロード済みの)その他のディスカバテラス関連の動画は、

下記の再生リストで見られます。

久米川駅前で第3日曜日AMにしか開かれない、知る人ぞ知る…

久米川駅北口ロータリーで、毎月第3日曜日にだけ開かれているイベントがあるのはご存知でしょうか。

「マルシェ久米川」という朝市で、2018年12月で7周年を迎えたそうです。

※「マルシェ」とはフランス語で「市場」を意味する単語です。

販売しているものが、けっこう独特でしたので、写真でご紹介しますね。

テニスコート半面分ほどのスペースでした。

朝市って生鮮食品のイメージですが、お菓子も売ってました。「ひがっしーサブレ」はネタとして面白そうです。

なべ焼きうどんにお弁当、てんぷら盛り合わせまで・・・
梨酢、680円は手が出ないなぁ・・・

もちろん、野菜もいっぱい売ってました。

2019年1月の第三日曜日は20日ですね。朝9時からですので、少しだけ早起きして行ってみてはいかがですか?

オハナ萩山と萩山まるやま保育園の2019年1月12日現在の様子(西武線車窓から)

1月12日(土)、オハナ萩山(建設中)と萩山まるやま保育園の園庭の様子が、西武拝島線の車窓から撮れました!園庭には、あの巨大生物の親子を発見!

 

YouTubeにアップロードしましたので、下記をクリックしてご覧ください。

 

ルフォン久米川から、東村山駅までは車より自転車のほうが早い?

ルフォン久米川から東村山駅まで、ひたすら府中街道を北上するだけなので、あまり動画を撮影しても意味は無いかな、と思っていました。

しかし、実際に自転車で走ってみて実感したのは、府中街道の渋滞具合によっては、車で行くより自転車のほうが早いということが充分にありえる、ということ。

朝の通勤時間帯も同じ感じであれば、車通勤の方は要注意ですね。

ご参考になれば幸いです。

シティタワー所沢クラッシィの建設現場を見て来ました

正月3日、大人はまだまだお正月気分で体を休めたいのに、子どもたちからは「今日はどこに行くの?」とせがまれ、やむを得ず子供向けイベントに行ったついでに、「シティタワー所沢クラッシィ」の建設現場を見てきました。

所沢駅は改札を出て右側が西口、左側が東口になっています。西口のほうに、西武百貨店があり、その西武百貨店の中を通りぬけると、目の前が「シティタワー所沢クラッシィ」の建設現場です。

西武百貨店の2Fから「所沢駅西口入口」交差点方面を臨む
所沢クラッシー建設現場①
所沢クラッシー建設現場②

 

非常に天気が良かったコトもあり、西武百貨店の2Fからも富士山がきれいに見えました。所沢クラッシィの売りのポイントの一つにもなってくると思います。

画面右側が、所沢クラッシー建設現場。画面左上に、「富士山」が写っています。 一眼レフカメラなら、けっこういい画に なったと思います。

気になったのは、富士山がきれいに見える重要な要素ともなった広大な駐車場の存在です。ちょうど、建設現場の南側に位置するところにありますが、この場所は、いつ別の高層建物(マンション等)が建つことになっても不思議じゃない、と感じました。

 

もし、所沢クラッシィの購入を検討される場合は、目の前の駐車場に何が建設される予定なのか、入念に確認されたほうが良いのではないかと思います。

私は、いまのところ所沢クラッシィのマンションギャラリーを訪問する予定はありませんが、もし訪問することになりましたら、またレポートしたいと思います。

オハナ萩山、萩山まるやま保育園の2018年12月31日現在の様子

オハナ萩山の建設現場を見に行ってきました。確実に、前回行ったときより骨組みの高さが上がっていました。

が、素人目には、それ以外の違いはよく分からず・・・。

むしろ、隣の萩山まるやま保育園(仮称・・・まだ?)のほうが、園庭に楽しそうな遊具が設置されていて、順調に工事が進んでいるな、というのがよく分かりました。

よろしければ、簡単でけっこうですのでコメント(○○は参考になった)やリクエスト(△△がどんな様子か気になるので画像があればアップロードして欲しい、など)をいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。