桜の開花予想(2019)

2月もまだ半ばですが、調べてみたらすでに桜(ソメイヨシノ)の開花予想が出ていて、東京は、

開花が3月21日~24日

満開は3月30日前後のようです。

https://sakura.weathermap.jp/smt/

https://www.qnew-news.net/tour-town/sakura-kaika.html#103

 

なので、3月30日(土)と3月31日(日)がお花見のピークとなりそうですね。

 

わたしは桜が大好きなので、毎年、都内のいろいろな所にお花見に出かけています。今年も短い期間のなかで、できるだけたくさんの桜を見たいと思います。

 

東村山でお花見するなら、どこが良いか、自分なりにランキングにしてみました。

 

1.狭山公園

少し遠出をする必要がありますが、約1000本のサクラが楽しめるそうです。

https://hanami.walkerplus.com/detail/ar0313e60559/

狭山公園の最寄り駅は西武多摩湖線の武蔵大和駅もしくはその次の駅の西武遊園地駅。西武遊園地駅からのほうが、多摩湖(村山貯水池)の堤防の上に楽に出られます。私は、堤防から見下ろすさくらを見るのが、好きです。

萩山駅から武蔵大和駅までは、電車も多摩湖自転車道に沿って走るので、自転車道沿いの桜を車窓から楽しみながら現地に向かえば、車中もまた楽しいのではないでしょうか。

ちなみに、お隣の所沢市になってしまいますが、西武遊園地も桜が楽しめるみたいです。小さいお子様がいる場合は西武遊園地に行って、子どもはアトラクション・大人は桜を楽しむ、というのもありかもしれませんね。

 

2.東村山駅 東口さくら通り

満開の桜並木の下を通るのが好きなので、上の動画の1分19秒から23秒くらいまでの様子を見て、行きたくなりました。

東村山駅の東口から出ているバスに乗れば桜並木の下を通ってくれますので、まだお子様が小さいご家庭や、足腰に不安を抱えている方でも楽しめると思います。

 

3.久米川駅 さくら通り

2.の東村山駅 東口さくら通りと、どちらを上位にするか迷ったのですが、桜並木が途中で途切れてしまっているので、3位にしました。

先日、「センチュリー久米川さくら通り」の前から八坂神社まで自転車で走ってみました(もちろん、まだ蕾です)が、0:42から0:50までの間に桜の木が無いのが寂しいです。桜が咲いたタイミングで、もう一回行ってみるつもりです。

 

4.多摩湖自転車道

自転車がある方は、満開の桜の下、自転車を走らせてみてもいいかもしれません。下の動画の11:47あたりが萩山駅前、13:24あたりが八坂駅前です。

 

5.東村山中央公園

本数は130本と多くないですが、遊具広場の周りにソメイヨシノが集まっているので、子どもを遊ばせながらお花見を楽しめるのがおススメポイントです。

 

この記事を書いていたら、ますます桜の季節が楽しみになってきました!

東村山市内やその近辺で、お気に入りのさくらスポットがありましたら、ぜひ、コメント欄にメッセージを下さい!

東村山市立第一保育園と本町児童館

認定保育園である東村山市立第一保育園と、すぐ近くの児童館・本町児童館を見てきました。

 

【東村山市立第一保育園】

第一保育園は、都営アパートが密集するエリアの久米川駅寄りにあり、都営アパートに住むファミリー層に便利な立地に建てられたんだろうな、という印象でした。

久米川駅までのアクセスも徒歩7分と、他の認定保育園と比べると比較的良いと思いました。

※第一保育園から久米川駅のルート(↓)

https://goo.gl/maps/MUUiw9KgLRE2

 

遊具も充実しているし走り廻る広さも確保されていて、さすが「認定」です。

 

【園の南東側から撮影↓】

 

【園の南西側から撮影↓】

  

久米川駅の北口側に住んでいて、久米川駅が最寄りの方であれば、都営アパートに住んでいる方でなくても、魅力的な保育園だと思います。

 

次に、本町児童館に行きました。

【東村山市立 本町児童館】

第一保育園から徒歩1~2分程度のところにあります。未就学児用の部屋と小学生用の部屋が分かれているので小さい子がいても安心です。未就学児用の部屋の様子を撮影してきましたので、ご覧ください。

幼児用のトイレスペースもありました。
子ども向けの本だけでなく、育児雑誌も置いてあります。
授乳コーナーもあるので、離乳できていなくても安心ですね。
ぬいぐるみをはじめ、おもちゃもたくさん置いてあります。

天気がいい日なら、外でいっぱい遊べるよ!

ルフォン久米川からなら比較的近いので、空堀川をお散歩したついでに、行って見てもいいと思います。

https://goo.gl/maps/U9kJLCFTtfE2

空堀川で氷割り

府中街道と新青梅街道が交差する野口橋交差点のすぐそばに、新青梅街道と並行するように、西から東に流れる空堀川の河川敷に下りられる場所があります。水がほとんど枯れていて、川の中を歩けるようになっていたので、ちょっと降りて歩いてみました。

※川に降りること自体は禁止されていませんが、安全面を考えると、大人が一緒のほうがいいと思います。

 

「水が枯れている」といっても、府中街道の西側はそれなりに水量もあって、割と川らしい景色なんですよね。

 

でも、府中街道の下をくぐったとたんに、水量が激減します。

地下水脈にでも、流れ込んでいるんでしょうか・・・。

※橋は、府中街道(野口橋)。右に行くと野口橋交差点。後ろに写っているのは、ルフォン久米川武蔵野けやきの杜という売り出し中の新築マンション。

 

おかげで、子どもは氷割り遊びを楽しむことができました。

(↓)氷が割れる時の音も入ってます!

 

カルガモもいましたが、こちらは、寒さのせいかあまり元気がありませんでした。もう少し暖かくなったら、子どもと一緒に、また会いに行こうと思います。

 

<おまけ>

空堀川の上を、西武国分寺線の電車(東村山発国分寺行き)が通過する様子です(↓)

萩山まるやま保育園 園庭の様子(2019年1月20日現在)

1月16日に西武拝島線の電車の中から見えた、萩山まるやま保育園の園庭の様子が気になって、見に行ってきました。

キリンさん、 けっこうリアルでした。

クレーンとの共演。

 

あれ、キリンたちの足元に何か転がっている・・・

どうやら、3頭目のキリンのようです。

カゼでも引いてしまってダウン? 

開園までには元気になってくれるでしょう。

 

正面から見るとこんな感じです。

 

こっちの遊具では、シマウマさんもカゼをひいていました。

 

下の写真の中央には、ペンギンがいます。

 

拡大すると、

 

 

こっちはリスさん。

 

そしてゾウさんも。

 

表札(?)も出ていて(写真の右下)、

 

拡大すると・・・

「学校法人 東京丸山学園 萩山まるやま保育園」ってなってますね。

さすがに、もう(仮称)じゃない気がしますが・・・。

 

ちなみに、オハナ萩山は目立った進捗は無かったです。

オハナ萩山と萩山まるやま保育園の2019年1月12日現在の様子(西武線車窓から)

1月12日(土)、オハナ萩山(建設中)と萩山まるやま保育園の園庭の様子が、西武拝島線の車窓から撮れました!園庭には、あの巨大生物の親子を発見!

 

YouTubeにアップロードしましたので、下記をクリックしてご覧ください。

 

オハナ萩山から徒歩4分、「萩山 四季の森公園」に行ってきました

「オハナ萩山」と線路を挟んで向かい側にあるマンション「Brillia L-Sio萩山」の隣にある、「萩山四季の森公園」に行ってきました。少し広めの公園でしたが、見た限りでは遊具が一つも見当たりませんでした。子どもの遊び場というよりも大人のための憩いの場という感じでした。

オハナ萩山内にもキッズスペースは用意されるみたいですが、遊具がたくさんある公園も近くにあったほうがいいですよね。

【2018/12/27追記】動画もアップロードしました(ブレまくってます。ご了承ください)

今度は、萩山駅近くの「萩山公園」を見に行ってこようと思います。

【2019年1月22日追記】

萩山公園、行って見たらとってもシンプルな公園で、遊具は一切無しでした。場所は四季の森公園の真向かい。シンプル過ぎて、気づけなかった・・・。



少し話はそれますが、 オハナ萩山の横に建設中の保育園について、これまで「萩山まるやま保育園(仮称)」とご案内していましたが、四季の森公園側から線路越しに撮影した写真を見る限り、建物に「萩山まるやま保育園」と大きく書かれています。

この写真からすると、もう仮称じゃ無さそうです。東村山市のホームページでは、まだ(仮称)がついていますが、ここまでやって保育園の名前が変わることってあるのでしょうか?

ディスカバテラス近くの東村山中央公園に行ってきました

ディスカバテラス(ファインシティ武蔵野富士見)から徒歩7~8分のところにある東村山中央公園に行ってきました。休みの日でしたが、寒くてどんよりした天気だったこともあるのか、あまり遊んでいる子はいませんでした。いろいろな遊具の写真を撮ってきましたので、ご紹介します。


【追記】 ディスカバテラスから東村山中央公園までの経路を撮影した動画はコチラを参照ください。(ただし、ブレブレの動画です。悪しからず。)

幼児用の小さなすべり台です。どっちからのぼって、どっちからすべるのが正解なのでしょう?

幼児を乗せてゆらしてあげると喜ぶヤツですね。右側の青いのは、3人一緒に乗れるので、きょうだいで乗ったりできますね。反対側から撮ったのが下の写真です。

この緑色の遊具は、こどもが、緑の丸い足場のところに乗って親がオレンジ色のハンドル部分をぐるぐる回して遊びます。うちの子は、最初はキャーキャー喜びますが、すぐに「もう止めて」と泣きが入ります。

定番のブランコは4人分です。

ちょっと変わった形のシーソーですネ。

これも定番のすべり台。右側に、ぶら下がってターザンごっこができるレールがあります。

これが、東村山中央公園のメインの複合遊具です。暖かい季節なら、たくさんの子供たちがここで遊んでいるのでしょうね!

遊具のすぐそばには、ボール遊び専用の「いきいき広場」があります。

「マイマイ池」といって、夏場はここで小さい子供が水遊びできるようになっているみたいです。冬だからか、水は張られていませんでした。


【 2019年1月22日追記】

ディスカバテラスからの行き方は下記動画を参照ください。

ディスカバテラス前の南台公園で遊んで来ました

寒くって誰もいない南台公園(小川駅から徒歩10分)で遊んで来ました。寄付されていたキックボード等にも乗り放題! 寒さを知らない子供たちは大喜びでした!



こんな、何気ない写真でも、繋げて音楽入れてスライドショーにすると、それらしく見えるからフシギですね。

【2018/12/30追記】三輪車・キックボードがキレイに並んでいて壮観です。

オハナ萩山に隣接する 萩山まるやま保育園(仮称)を見てきました

メルヘンチックな建物が出来上がっていました。園庭の整備はこれからのようですが、どんな園庭が出来上がるのか(自分の子どもが通う可能性は低いのに)チョッと楽しみです。

ここに通える子はラッキーですね・・・。

ちなみに、園庭の後ろに見えているクレーンは、オハナ萩山の建設現場のクレーンです。



2018/12/26追加写真

保育園を線路越しに撮影。

東村山市栄町児童館に行ってきました

久米川駅と八坂駅のほぼ中間地点(※)にある、東村山市 栄町児童館に行ってきました。

※久米川駅からだと徒歩6分、八坂駅からだと徒歩4分

※センチュリー久米川さくら通り(建築中)からは、徒歩4分

※ルフォン久米川からは、徒歩10分

【公式サイト】

小学生以上は入れない幼児室があるので、小さい子がいても安心して遊ばせられます。

暗くて、見にくくてすみません。赤く囲った所に
「こちらは幼児室です。小学生以上の子ははいれません」と書いてあります。


カーテンで仕切るだけの簡易なものですが、授乳スポットもありました。

最初、授乳スポットと気づかずに、ここでまったりしてしまいました・・・

もちろん、幼児用トイレもありますし、ウンチが出た時のおむつ替えも気兼ねなくできます。

幼児用の本やオモチャが豊富にあり、半日くらいは、飽きずに遊べると思います。雨が降った時の遊び場として、重宝しそうです。



<児童館の近くのおすすめ立ち寄りスポット>


菓子処 あかぎ 久米川店

小綺麗な和菓子屋さんで、イートインスペースもあります。児童館で遊んだ後のおやつを食べに、立ち寄られてはいかがでしょうか?

【持ち帰り専門店からあげや カリッジュ】

  日本唐揚協会 第9回からあげグランプリで金賞を受賞した実績を持つチェーン店の東京壱号店だそうです。お値段もリーズナブルですし、1個あたりのボリュームも満足できると思います。天気が良ければ、児童館の外にあるベンチでアツアツを頬張ってみては?