ディスカバテラスに行ってきました

ルフォン久米川、センチュリー久米川さくら通りに続いて、建設中のマンション、「ディスカバテラス」のマンションギャラリーに行ってきました。

すでに見た2物件とは異なり、話を聞く場所(八坂駅すぐソバ)と実際の物件の場所が離れていることに気づかず、最初に物件の場所に行ってしまいまして、えらい焦りました。でも周辺の雰囲気を見ることが出来たので、結果オーライだったかもしれません。あと、名称ですが、もらってきた資料(図面集)には、ディスカバテラスの下に「ファインシティ武蔵野富士見」と記載されていました。
ディスカバテラスは通称で、正式名称は、
ファインシティ武蔵野富士見、なのかもしれませんね。

物件の場所

南台公園と明治学院 中学校/東村山高等学校のすぐ北側に位置する場所で、A~Cの3棟をカタカナの「コ」の字型に建てています。

A棟

「コ」の字の上を北側、下を南側とするならば、下側の線に相当する棟。上記の公園と学校に面しています。ACTIVE COURT という名称。南側にさえぎるモノが無く、また将来的にも、公園と学校という性格上、高層の建築物が建つ可能性も低いので、日当たりに悩まされる心配はまず無いと思います。当然ながら、一番人気の棟だと思います。

B棟

「コ」の字のタテの線に相当する、バルコニーが東側に面する棟。名称はBLOOM COURT。車寄せがあるのはこの棟で、基本的にB棟からA棟やC棟に行くという導線になるようです。東側には道路を隔てて、「公社東村山市富士見町住宅」という、昔ながらの「団地」が建っています。3階建ての団地なので、このままの状況であれば、BLOOM COURTの1Fでも、午前中の間は日当たりは確保されていると思います。

C棟

「コ」の字の上側の線に相当する棟で、名称はCOMFORT COURT。A棟(ACTIVE COURT)の北側に位置するわけですが、 A棟とC棟の間にはディスカバテラス住民の憩いの場になる中庭があり、ある程度の距離が空いていますので、そこまで日当たりは悪くないのではないでしょうか。冬の時期の低層階は、ちょっと厳しいかもしれませんが。

駐車場

C棟の北側に、自走式と機械式と平置きの駐車場があります。機械式は模型で見た感じだと、6台×4階で24台までしか停められません。平置きの駐車場は模型だと40台くらい停められそうな感じです。基本的には自走式に停めることになる人がほとんどだと思います。

成約状況は、専用アプリで日々見られるので、気になる方はインストールしておくことをおススメします。

その他、詳しいことが知りたい方は、公式ホームページにかなり詳しく、ふんだんな画像とともに書かれていますので、そちらをどうぞ。ここではそこには書いてなさそうなことを書こうと思います。

南台公園の三輪車

冒頭で書いた間違って現地まで行ってしまった際、寒かったせいかほとんど子どもが遊んでいないのに、やけにキレイに3輪車がたくさん並んでいるな、と思ったのですが、どうやら寄付品らしいです。正確に数えた訳ではありませんが、10台はあったと思います。使わなくなった三輪車を公園に寄付するって、なんかステキだと思いました。暖かくなったら、きっとたくさんの子供が、この公園で遊ぶんでしょうね!

明治学院 中学校/東村山高等学校の校庭

全天候型の校庭になっていました。以前は普通の土の校庭だったらしく、風が強いときはかなり砂ぼこりがひどかったみたいです。隣の南台公園は土のままですが、砂ぼこりの発生源が半分になっている、というのはプラスだと思います。

小川駅の再開発

公式ホームページのトップにも「速報」ということで書いてありますが、長らく通過駅でしかなかった小川駅が再開発されることが決まり、このマンションの資産価値も上昇するのではないか、というお話でした。

実際に資産価値が上がるのかどうかは、神のみぞ知るところですが、前向きに検討する方にとっては、購入に踏み切る大きな材料だろうと思いました。

スーパーが・・・

おおむね好印象だったのですが、日常使いできるスーパーやコンビニが近くにないのが玉にキズでしょうか。一番近い食料品が買えそうなお店がサンドラッグかウェルパーク。サンドラッグは牛乳と卵を売っていることを店頭の旗でアピールしてました。ウェルパークは現物を見ていないので分かりませんが、もらってきた資料の写真を見る限り大き目の店舗のようなので、牛乳、卵、お米、パン類、お酒くらいはありそうです。野菜や肉・魚などを買いたければ、南に徒歩9分でスーパーあまいけがありますが、写真で見た感じはちょっと小さめのスーパーです。東側にイオンフードスタイル(ついこの間まではダイエー)、西側にサミットがありますが、ともに徒歩12分と、もらってきた資料に書いてあります。車があれば何てことない距離だと思いますが、自転車や徒歩だとトホホな距離ですね・・・。

まとめ

今現在は、徒歩で行ける距離にイケてるスーパーが無いのがマイナスポイントですが、小川駅が再開発されて人の流れが盛んになれば、大き目のスーパーが近隣に出来る可能性は充分にあると思います。もし徒歩4~5分程度の距離に出来れば、だいぶ資産価値が上がるのではないか、と感じました。

マンションギャラリーでお話を聞かせていただいている間は、託児室で専門のスタッフの方(ボーネルンドのシャツを着ていらっしゃいました)が長時間にわたって子どもと一緒に遊んでくれていたので、じっくりと聞くことができました。もしこの物件が気になっているのでしたら、たとえ小さなお子様がいらっしゃっても、ぜひお子様といっしょに、マンションギャラリーまで足を運ばれると良いと思います。現地に居る方じゃないと分からない情報が、たくさん聞けると思います。下記はお土産でもらった資料ですが、ここに住もうか検討しているファミリーのために、現地でいろいろと情報収集してくれているということが伝わってきますよね!


マンションランキング

「ディスカバテラスに行ってきました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。