お花見のススメ@新宿御苑

間も無く、サクラの季節ですね。現時点の開花予想日は3月21日ということのようです。

日本気象協会

ウェザーマップ社

ウェザーニュース社

満開になるのが、3月29日(金)、30日(土)あたりみたいなので、3/29~3/31にかけての週末は、どこのお花見スポットも賑わいそうです。

皆さんは、どこにお花見に行く予定ですか?

東村山近辺だと、昭和記念公園、小金井公園、狭山公園、所沢航空公園などでしょうか。 多摩湖サイクリングロード沿いを散歩する、というのもいいかもしれませんね。

 

「平成最後のお花見だから、今年はちょっと足を延ばして、有名なお花見スポットに行って見ようかな」という方へ!

私は、子連れファミリーがお花見するスポットとして、一度、新宿御苑に行ってみることをおススメします。というのも、お酒の持ち込みが禁止なので、お酒に酔って暴れたり泥酔したりする花見客が皆無なのです。

 

しかも、新宿御苑は、お花見する場所のランキングをするサイトで、全国でも都内でもランキング2位になっている超人気スポット。よくテレビでお花見スポットとして紹介される、あの「上野公園」よりも人気なんです!

【お花見スポットのランキングサイト】

 

【新宿御苑の桜、こんなにキレイ!過去のおススメ動画はこちら】

 

電車賃と入園料(3/19から500円)がかかりますが、それだけの価値があると思います。

 

 

ちなみに、1位は目黒川ですが、子連れで行くには少し勇気がいる混雑ぶりです。

 

【新宿御苑ってどこ?】

もちろん新宿にあるのですが、新宿って一口に言っても広いですから、意外と場所をご存知無い方もいらっしゃるかもしれませんね。

<西武新宿駅と新宿御苑の位置関係↓>

 

 

西武新宿駅からだと、一番近い「新宿門」まででも、ちょっと歩きます。大人の足で15分くらいでしょうか。子連れだと、20分前後かかると思います。

 

実は、新宿御苑に行く大多数の方は、新宿駅(JR・京王・小田急)や西武新宿駅から近い新宿門を利用して入園するみたいなので、サクラの季節の新宿門は、メチャメチャ混みます。実際に測ったことはありませんが、満開の季節だと、時間帯によっては、入園までに30分待ちぐらいしている印象です。

大人だけのグループなら、30分程度であれば、おしゃべりしながら過ごせば30分くらい大したこと無いと思いますが、子連れだと、結構な待ち時間だと思います。並んでる間にグズり始めたり、飽きたと言って騒いだり、トイレに行きたいと言い始めたり…。せっかくのお花見気分が、イライラで台無しになりかねません。

 

そこでおススメなのが、新宿門とは別の2つの入り口、大木戸門や千駄ヶ谷門からの入園です。

 

【大木戸門】

大木戸門は、新宿門よりも西武新宿駅から遠く、2km弱あります。子連れなら、30分覚悟…。

なので、まず頭に思い浮かぶのが、地下鉄丸の内線で、新宿御苑駅まで行って、そこから大木戸門を目指す方法ですが、西武新宿駅から丸の内線新宿駅まで500m弱歩いて、丸の内線新宿御苑駅からも350mくらい歩くことになります。

ベビーカーで行くとなれば、さらに時間かかりますよね。

 

ということで、おススメはバスで行く方法です。

本数が少ないのが難点ですが、電車に比べて歩く距離が短くて済むのが大きなメリットです。

 

都営バスの「品川駅高輪口行」(品97)に乗って、「新宿一丁目」で降りるのですが、注意しないといけないのが、乗車する時のバス停の場所が、【平日および土曜日】と【日曜日および休日】で違うこと。

※「新宿一丁目」バス停からは、100mほど歩けば新宿御苑大木戸門です。

 

【平日および土曜日】→「新宿駅東口」バス停で乗車

※場所は新宿アルタ前

<西武新宿駅から、「新宿駅東口」バス停までの動画>

 

<「新宿駅東口」バス停から、新宿御苑大木戸門までの動画>

【日曜日および休日】→「歌舞伎町」バス停で乗車

※場所は、靖国通り沿いのドン・キホーテの少し先

<西武新宿駅から、「歌舞伎町」バス停までの動画>

 

もし、うっかり新宿門まで来てしまって、あまりの混雑ぶりにどうしよう、という場合は、新宿御苑の苑外北側に、新宿御苑散策路という散歩道がありますので、そこをのんびり散歩すれば、10分ほどで大木戸門に到着します。

<新宿御苑散策路>

 

【千駄ヶ谷門】

もう一つの選択肢、千駄ヶ谷門を利用する場合は、西武新宿駅ではなく千駄ヶ谷駅まで行ってください。西武新宿線ユーザーの場合は、高田馬場駅で山手線に乗り換えて新宿駅(か、一つ先の代々木駅)まで行き、そこで今度は総武線(千葉行きなど)に乗り換えです。

新宿駅からだと2駅、代々木駅からなら1駅で千駄ヶ谷駅です。千駄ヶ谷駅の改札を出てからの行き方は下記の動画を見てください。

 

殆どの人が新宿門を利用して新宿御苑の中に入ると思うので、大木戸門や千駄ヶ谷門を利用すれば、かなり時間の節約が出来るのと思います。

 

中に入ってしまえば、都会のど真ん中とは思えないほど広々としているので、場所取りに困ることは、まず無いでしょう。

 

平成最後の花見の場所の候補として、新宿御苑、ぜひ検討してみて下さいネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。