<シャワーヘッド比較>【ルフォン久米川】vs【センチュリー久米川さくら通り】vs【ディスカバテラス】vs【オハナ萩山】

東村山市内で売り出し中の新築マンション4つ【ルフォン久米川】【センチュリー久米川さくら通り】【ディスカバテラス(ファインシティ武蔵野富士見)】【オハナ萩山】を一通り見て、細かいところですが、お風呂にあるシャワーの違いが気になりました。表にまとめると以下の通りです。

シャワーヘッド種類スライドバー
ルフォン久米川エコフルシャワー無し
センチュリー久米川さくら通り普通有り
ディスカバテラス(ファインシティ武蔵野富士見)エコフルシャワー無し
オハナ萩山不明無し

カタログに掲載されていた写真は下記の通りでして、オハナ萩山はシャワーヘッド部分が写真に写りこんでいないのでよくわかりませんが、アピールポイントが無いのは確実のようです。(モデルルームを見に行った時には、気になっていなかったので、チェックし忘れました・・・)

ルフォン久米川

節水大事!

センチュリー久米川さくら通り

センチュリー久米川さくら通り

固定のシャワーヘッド掛け(?)だと子どもの身長と合わないことがあるので、スライドバーは嬉しい。

ディスカバテラス(ファインシティ武蔵野富士見)

謳い文句はやや異なるものの、ルフォン久米川と同じ「エコフルシャワー」

オハナ萩山

シャワーヘッド部の写真は無し。スライドバーも無し。オプション費用を払えばスライドバーが付けられるのか、要確認。

 スライドバーは、物件が出来上がってしまっている【ルフォン久米川】はどうしようもないと思いますが、【ディスカバテラス】と【オハナ萩山】については、早めに契約すれば追加費用で取り付けてもらえるのか、要交渉ですね。

シャワーヘッドについては、自分で「エコフルシャワー」を購入して交換することが出来るのようなので、もしオハナ萩山にするのであれば、契約が済んでからじっくり考えるで良いと思います。どうせシャワーヘッドを変えるなら、エコフルシャワーより少しグレードを上げて、ミストが出るようなシャワーヘッドにする、というのもアリかと思っています。

 で、いろいろ調べているうちに見つけたのが、シャワーヘッドではなく浴槽に張るお湯をグレードアップするアイテムのレンタル。


ずっと続く、温かさ。“手足が冷えて眠れない・・・はもうサヨナラ”
自宅で極上エステ「湯エステ」

10,800円(税込)/月と、少しお値段は張りますが、冷え性に悩んでいる方などは、新生活を始めるにあたってのモチベーションを上げるアイテムとして検討されてはいかがでしょうか。


マンションランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。