桜の開花予想(2019)

2月もまだ半ばですが、調べてみたらすでに桜(ソメイヨシノ)の開花予想が出ていて、東京は、

開花が3月21日~24日

満開は3月30日前後のようです。

https://sakura.weathermap.jp/smt/

https://www.qnew-news.net/tour-town/sakura-kaika.html#103

 

なので、3月30日(土)と3月31日(日)がお花見のピークとなりそうですね。

 

わたしは桜が大好きなので、毎年、都内のいろいろな所にお花見に出かけています。今年も短い期間のなかで、できるだけたくさんの桜を見たいと思います。

 

東村山でお花見するなら、どこが良いか、自分なりにランキングにしてみました。

 

1.狭山公園

少し遠出をする必要がありますが、約1000本のサクラが楽しめるそうです。

https://hanami.walkerplus.com/detail/ar0313e60559/

狭山公園の最寄り駅は西武多摩湖線の武蔵大和駅もしくはその次の駅の西武遊園地駅。西武遊園地駅からのほうが、多摩湖(村山貯水池)の堤防の上に楽に出られます。私は、堤防から見下ろすさくらを見るのが、好きです。

萩山駅から武蔵大和駅までは、電車も多摩湖自転車道に沿って走るので、自転車道沿いの桜を車窓から楽しみながら現地に向かえば、車中もまた楽しいのではないでしょうか。

ちなみに、お隣の所沢市になってしまいますが、西武遊園地も桜が楽しめるみたいです。小さいお子様がいる場合は西武遊園地に行って、子どもはアトラクション・大人は桜を楽しむ、というのもありかもしれませんね。

 

2.東村山駅 東口さくら通り

満開の桜並木の下を通るのが好きなので、上の動画の1分19秒から23秒くらいまでの様子を見て、行きたくなりました。

東村山駅の東口から出ているバスに乗れば桜並木の下を通ってくれますので、まだお子様が小さいご家庭や、足腰に不安を抱えている方でも楽しめると思います。

 

3.久米川駅 さくら通り

2.の東村山駅 東口さくら通りと、どちらを上位にするか迷ったのですが、桜並木が途中で途切れてしまっているので、3位にしました。

先日、「センチュリー久米川さくら通り」の前から八坂神社まで自転車で走ってみました(もちろん、まだ蕾です)が、0:42から0:50までの間に桜の木が無いのが寂しいです。桜が咲いたタイミングで、もう一回行ってみるつもりです。

 

4.多摩湖自転車道

自転車がある方は、満開の桜の下、自転車を走らせてみてもいいかもしれません。下の動画の11:47あたりが萩山駅前、13:24あたりが八坂駅前です。

 

5.東村山中央公園

本数は130本と多くないですが、遊具広場の周りにソメイヨシノが集まっているので、子どもを遊ばせながらお花見を楽しめるのがおススメポイントです。

 

この記事を書いていたら、ますます桜の季節が楽しみになってきました!

東村山市内やその近辺で、お気に入りのさくらスポットがありましたら、ぜひ、コメント欄にメッセージを下さい!

東村山市立第一保育園と本町児童館

認定保育園である東村山市立第一保育園と、すぐ近くの児童館・本町児童館を見てきました。

 

【東村山市立第一保育園】

第一保育園は、都営アパートが密集するエリアの久米川駅寄りにあり、都営アパートに住むファミリー層に便利な立地に建てられたんだろうな、という印象でした。

久米川駅までのアクセスも徒歩7分と、他の認定保育園と比べると比較的良いと思いました。

※第一保育園から久米川駅のルート(↓)

https://goo.gl/maps/MUUiw9KgLRE2

 

遊具も充実しているし走り廻る広さも確保されていて、さすが「認定」です。

 

【園の南東側から撮影↓】

 

【園の南西側から撮影↓】

  

久米川駅の北口側に住んでいて、久米川駅が最寄りの方であれば、都営アパートに住んでいる方でなくても、魅力的な保育園だと思います。

 

次に、本町児童館に行きました。

【東村山市立 本町児童館】

第一保育園から徒歩1~2分程度のところにあります。未就学児用の部屋と小学生用の部屋が分かれているので小さい子がいても安心です。未就学児用の部屋の様子を撮影してきましたので、ご覧ください。

幼児用のトイレスペースもありました。
子ども向けの本だけでなく、育児雑誌も置いてあります。
授乳コーナーもあるので、離乳できていなくても安心ですね。
ぬいぐるみをはじめ、おもちゃもたくさん置いてあります。

天気がいい日なら、外でいっぱい遊べるよ!

ルフォン久米川からなら比較的近いので、空堀川をお散歩したついでに、行って見てもいいと思います。

https://goo.gl/maps/U9kJLCFTtfE2

空堀川で氷割り

府中街道と新青梅街道が交差する野口橋交差点のすぐそばに、新青梅街道と並行するように、西から東に流れる空堀川の河川敷に下りられる場所があります。水がほとんど枯れていて、川の中を歩けるようになっていたので、ちょっと降りて歩いてみました。

※川に降りること自体は禁止されていませんが、安全面を考えると、大人が一緒のほうがいいと思います。

 

「水が枯れている」といっても、府中街道の西側はそれなりに水量もあって、割と川らしい景色なんですよね。

 

でも、府中街道の下をくぐったとたんに、水量が激減します。

地下水脈にでも、流れ込んでいるんでしょうか・・・。

※橋は、府中街道(野口橋)。右に行くと野口橋交差点。後ろに写っているのは、ルフォン久米川武蔵野けやきの杜という売り出し中の新築マンション。

 

おかげで、子どもは氷割り遊びを楽しむことができました。

(↓)氷が割れる時の音も入ってます!

 

カルガモもいましたが、こちらは、寒さのせいかあまり元気がありませんでした。もう少し暖かくなったら、子どもと一緒に、また会いに行こうと思います。

 

<おまけ>

空堀川の上を、西武国分寺線の電車(東村山発国分寺行き)が通過する様子です(↓)

ルフォン久米川から、東村山駅までは車より自転車のほうが早い?

ルフォン久米川から東村山駅まで、ひたすら府中街道を北上するだけなので、あまり動画を撮影しても意味は無いかな、と思っていました。

しかし、実際に自転車で走ってみて実感したのは、府中街道の渋滞具合によっては、車で行くより自転車のほうが早いということが充分にありえる、ということ。

朝の通勤時間帯も同じ感じであれば、車通勤の方は要注意ですね。

ご参考になれば幸いです。

ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜 まで、久米川駅南口から行くとこんな感じ

ブレブレの動画で恐縮ですがアップロードをさせていただきました。久米川駅からルフォン久米川までの行き方をご紹介しております。ご覧ください・・・。

また、よろしければ「久米川駅前の~の様子が知りたい」「~ってどこにあるの?」といったコメントも送っていただけたら幸いです。可能な範囲で対応したいと思います。

久米川駅からセンチュリー久米川さくら通りまで

久米川駅の北口から、徒歩で現地まで行く場合を想定した動画を、下記にアップロードしました(実際には、自転車でゆっくり走りましたが・・・)。スタビライザー等を使っておりませんので、メチャメチャ、ブレた動画です。ご了承ください。今後、改善しようと思いますが、取り急ぎ。

センチュリー久米川さくら通り のマンションギャラリーに行ってきました

以前から気になっていたマンション

センチュリー久米川さくら通り

のマンションギャラリーを訪問してきました。

場所は西武新宿線 久米川駅の南口から徒歩3~4分程度のところで、セブンイレブンが1Fに入っているビルの2F。マンション自体の建設場所は、マンションギャラリーと道を隔てて向こう側、徒歩30秒程度の位置で、まだ杭打ちしているようでした。下の写真がそれです。ちなみに奥に建っているのは別のマンション(ガーデンステージ久米川)です。

この物件の最大の売りは、マンション名にもあるように「桜通り」に面している点ですが、実際に部屋からさくら通りが直接見られるのは、A~D TYPEのうち、Bタイプの部屋だけなので、注意が必要です。ただ、駅までの道のりはさくら通りを歩くことになるので、それで充分のような気もしますが。

部屋から桜が見えるのは向かって一番右の一列のみ

Bタイプの部屋は、向かって一番右側の列の部屋、13部屋(かな?)です。(↑)

あと、ルーフバルコニーのあるD TYPE(1部屋のみ)はすでに成約済みとのことでしたので、D TYPE目当ての方はご注意ください。(私も、D TYPE希望でしたので、ちょっと残念でした)

D TYPEの所には、すでに花が付いていました・・・。

でも、せっかく来たので、一通りお話を聞かせていただきモデルルーム(B TYPE) も拝見させていただきました。

B TYPE 基本情報

間取り:3LDK+2WIC (WIC=Walk In Closet)

専有面積:69.57㎡(約21.04坪)

バルコニー面積:12.84㎡(約3.88坪)

内見所感

やっぱり70㎡あるかないか、というのは体感的な広さに大きく影響するな、と感じました。追加1部屋を確保できるだけの広さが無い分、WICを2つにしているのでしょうね。

あと、ディスポーザが無いのも少し残念でした。

バルコニーは奥行き1.8mと最近のマンションだと2mが一般的みたいなので、それよりは少し短いですが、今、私が住んでいるところと比べれば十分な広さなのでそれほど気になりませんでした。

プラスポイントとしては、B TYPEであれば、もちろん部屋から桜が見放題なところですが、それ以外のTYPEについても、全戸南東向き且つ南東側は法令上マンション等の高層階の建物が建てられないので、見晴らしが維持される可能性が高い/床暖房が付いてる(最近の新築マンションは必ず付いているようですが)/(前述の通り)WICが2つある/24時間ごみ出しOK/エントランスがハンズフリーキー/コンロがガスコンロ(IHの方が良い方にはマイナスポイントですが・・・)といったところでしょうか。


マンションランキング

周辺環境

久米川駅と八坂駅を結ぶメインストリート(?)には、昔ながらの商店街っぽい雰囲気を残したお店がいくつかあり、「メチャメチャ栄えている」というと語弊がありますが、そこそこ商店街っぽい雰囲気で○だと思います。スーパーは駅前の西友のほかに、そのメインストリート沿いにコンパクトな「オオタ」、それから八坂駅寄りに、「丸正」がありますし、八坂駅の少し先にはイオンフードスタイル(少し前までダイエーでした)があり、そこにJoshinも入っていますので、普段の買い物には困らないと思います。

丸正の少し久米川駅寄りには児童館がありますので、子どもが小さいうちは重宝すると思います。本物件からだと徒歩3~4分くらいで行けると思います。小学校は、このエリアだと東萩山小学校の学区域になるようで、徒歩7分だそうです。

病院は久米川駅の北口すぐそばに、久米川メディカルビルという建物があり、内科はもちろん、耳鼻咽喉科、整形外科、皮膚科、小児歯科、眼科など一通りそろっているので、何かあっても安心だと思います。

総合的な感想

建物自体まだ建設中なので、実物の部屋を見てみないとなんとも言えませんが、マンションギャラリー内のモデルルームを見た印象としては、子どもが一人だったら問題ない広さだと思います。ただ、子どもが二人だとちょっと手狭かな、という気がしました。もちろん、人によってとらえ方は違うと思いますので、ちょっとでも気になる方は、ぜひ現地に足を運ばれると良いと思います。

【2018/12/30追記】現地までの動画をアップロードしました!