桜の開花予想(2019)

2月もまだ半ばですが、調べてみたらすでに桜(ソメイヨシノ)の開花予想が出ていて、東京は、

開花が3月21日~24日

満開は3月30日前後のようです。

https://sakura.weathermap.jp/smt/

https://www.qnew-news.net/tour-town/sakura-kaika.html#103

 

なので、3月30日(土)と3月31日(日)がお花見のピークとなりそうですね。

 

わたしは桜が大好きなので、毎年、都内のいろいろな所にお花見に出かけています。今年も短い期間のなかで、できるだけたくさんの桜を見たいと思います。

 

東村山でお花見するなら、どこが良いか、自分なりにランキングにしてみました。

 

1.狭山公園

少し遠出をする必要がありますが、約1000本のサクラが楽しめるそうです。

https://hanami.walkerplus.com/detail/ar0313e60559/

狭山公園の最寄り駅は西武多摩湖線の武蔵大和駅もしくはその次の駅の西武遊園地駅。西武遊園地駅からのほうが、多摩湖(村山貯水池)の堤防の上に楽に出られます。私は、堤防から見下ろすさくらを見るのが、好きです。

萩山駅から武蔵大和駅までは、電車も多摩湖自転車道に沿って走るので、自転車道沿いの桜を車窓から楽しみながら現地に向かえば、車中もまた楽しいのではないでしょうか。

ちなみに、お隣の所沢市になってしまいますが、西武遊園地も桜が楽しめるみたいです。小さいお子様がいる場合は西武遊園地に行って、子どもはアトラクション・大人は桜を楽しむ、というのもありかもしれませんね。

 

2.東村山駅 東口さくら通り

満開の桜並木の下を通るのが好きなので、上の動画の1分19秒から23秒くらいまでの様子を見て、行きたくなりました。

東村山駅の東口から出ているバスに乗れば桜並木の下を通ってくれますので、まだお子様が小さいご家庭や、足腰に不安を抱えている方でも楽しめると思います。

 

3.久米川駅 さくら通り

2.の東村山駅 東口さくら通りと、どちらを上位にするか迷ったのですが、桜並木が途中で途切れてしまっているので、3位にしました。

先日、「センチュリー久米川さくら通り」の前から八坂神社まで自転車で走ってみました(もちろん、まだ蕾です)が、0:42から0:50までの間に桜の木が無いのが寂しいです。桜が咲いたタイミングで、もう一回行ってみるつもりです。

 

4.多摩湖自転車道

自転車がある方は、満開の桜の下、自転車を走らせてみてもいいかもしれません。下の動画の11:47あたりが萩山駅前、13:24あたりが八坂駅前です。

 

5.東村山中央公園

本数は130本と多くないですが、遊具広場の周りにソメイヨシノが集まっているので、子どもを遊ばせながらお花見を楽しめるのがおススメポイントです。

 

この記事を書いていたら、ますます桜の季節が楽しみになってきました!

東村山市内やその近辺で、お気に入りのさくらスポットがありましたら、ぜひ、コメント欄にメッセージを下さい!

萩山駅北口から多摩湖自転車道路で多摩湖まで

2月10日、萩山駅の北口から多摩湖まで、多摩湖自転車道路を走って動画撮影してきました。オハナ萩山や萩山まるやま保育園、八坂駅、東村山中央公園も一瞬ですが、映っています。やっぱり、撮影するなら春になって新緑が映える時期になってからのほうが良かったかな、と思っています。ま、そのころになったら、もう一回撮影してきますけど。

 

空堀川で氷割り

府中街道と新青梅街道が交差する野口橋交差点のすぐそばに、新青梅街道と並行するように、西から東に流れる空堀川の河川敷に下りられる場所があります。水がほとんど枯れていて、川の中を歩けるようになっていたので、ちょっと降りて歩いてみました。

※川に降りること自体は禁止されていませんが、安全面を考えると、大人が一緒のほうがいいと思います。

 

「水が枯れている」といっても、府中街道の西側はそれなりに水量もあって、割と川らしい景色なんですよね。

 

でも、府中街道の下をくぐったとたんに、水量が激減します。

地下水脈にでも、流れ込んでいるんでしょうか・・・。

※橋は、府中街道(野口橋)。右に行くと野口橋交差点。後ろに写っているのは、ルフォン久米川武蔵野けやきの杜という売り出し中の新築マンション。

 

おかげで、子どもは氷割り遊びを楽しむことができました。

(↓)氷が割れる時の音も入ってます!

 

カルガモもいましたが、こちらは、寒さのせいかあまり元気がありませんでした。もう少し暖かくなったら、子どもと一緒に、また会いに行こうと思います。

 

<おまけ>

空堀川の上を、西武国分寺線の電車(東村山発国分寺行き)が通過する様子です(↓)

ルフォン久米川から、東村山駅までは車より自転車のほうが早い?

ルフォン久米川から東村山駅まで、ひたすら府中街道を北上するだけなので、あまり動画を撮影しても意味は無いかな、と思っていました。

しかし、実際に自転車で走ってみて実感したのは、府中街道の渋滞具合によっては、車で行くより自転車のほうが早いということが充分にありえる、ということ。

朝の通勤時間帯も同じ感じであれば、車通勤の方は要注意ですね。

ご参考になれば幸いです。

ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜 まで、久米川駅南口から行くとこんな感じ

ブレブレの動画で恐縮ですがアップロードをさせていただきました。久米川駅からルフォン久米川までの行き方をご紹介しております。ご覧ください・・・。

また、よろしければ「久米川駅前の~の様子が知りたい」「~ってどこにあるの?」といったコメントも送っていただけたら幸いです。可能な範囲で対応したいと思います。

オハナ萩山に行ってきました

【ルフォン久米川】【センチュリー久米川さくら通り】【ディスカバテラス】を見たからには、オハナ萩山も見ないわけにはいかないと思いまして、オハナ萩山のマンションギャラリーに行ってきました。

マンションギャラリーの場所は、八坂駅の改札(改札は一つなので迷いません)を出たら、左に曲がり府中街道沿いに真っ直ぐ歩き、イオンフードスタイルの先の踏切を渡って、タイヤ館を過ぎたあたりの右側にあります。大きな看板が出ていますので見落とすことは無いと思います。

商談デスクは6個くらいありました。キッズスペースが一つの部屋として確保されており、専任のスタッフの方も居るので安心して子どもたちをお任せして、商談に集中することが出来ました。(子どもたちも、帰宅後、楽しかったと言ってくれました)

マンションギャラリーから現地までは少し距離があるのですが、担当の方がタクシーで現地に連れて行ってくれました。おかげで、

  • 電車や踏切の音が、どれくらいの大きさで聞こえるのか
  • 駅前のスーパーの品揃えはどんな感じか
  • 駅の北口からオハナ萩山までの道にあたる多摩湖自転車道(名前は自転車道ですが、問題無く歩行者も歩けます)はどんな感じなのか

といった、実際に現地に行ってみないと分からないところを体験させてくれたので、とても参考になりました。

※12/16に、写真も撮って来ました。下記をご参照ください。

【良かったところ】

<物件本体>

収納が充実している(追加で購入する家具を最小限に抑えられる)

浴室暖房乾燥機がある(子育て世帯には超重要!)

床暖房完備(喘息がちの子供がいるので、エアコンは出来るだけ使いたくない)

電気のスイッチの場所が低め(小さな子供でも、自分でオンオフ出来る)

コンセントの位置が高め(電源プラグの抜き差しがラク)

キッチンから洗濯機の置いてある洗面所までが最短距離の位置にある(生活導線が合理的)

バルコニーの奥行きが2メートル

生協宅配置き場がある(今のところ、対象となる生協はコープdeliだそうです)

修繕積立金がかなり先(30年?)まで固定なので、積立金の額を巡って、住人同士がモメる心配が少ない

<環境>

萩山駅まで徒歩4分(定期+300円で拝島ライナーに乗れば高田馬場からでも座って帰ってこられる)

駅前にそこそこ使えそうなスーパーあまいけがある(オハナ萩山からは徒歩3分)

東村山市立萩山小学校まで徒歩5分

保育園に隣接している ※注)認可なので必ず入れるわけではないです

自転車があれば、久米川駅前の西友や府中街道沿いのイオンフードスタイルも使える

【残念なところ】

<物件本体>

ディスポーザーが無い(オハナのクオリティなら当然あると思っていましたが・・・)

シンク手前のスペースを有効活用して包丁置き場にしているのは合理的で良かったのですが、まさかディスポーザーが無いとは!

<環境>

一番近いコンビニが萩山駅の北側(オハナ萩山からだと、踏切を渡った向こう側)

線路・踏切が近いので、気になる人は気になるかも(私は大丈夫そうでした)

【まとめ】

なんといっても、駅から徒歩4分という近さが魅力の物件です。電車の音が気になるかどうかは個人差が大きいと思いますが、私のようなズボラな人間には全く問題ないレベルだと思いました。ただ、引き渡しが2019年の10月(だったかな?)くらいなので、学期の途中で子どもを転校・転園させる必要があるのが、うちの事情的にはマイナスポイントでした。

でも、お子様がまだ生まれる前だったり、まだ1~2歳くらいで、電車の音が心地よく感じるファミリーでしたら、ご検討されても良いのでは、と思いました。

【2019年1月25日追記】

萩山駅北口から自転車道路を通ってオハナ萩山までの動画を撮ってきました。撮影したのは2018年12月です。