東村山市立第一保育園と本町児童館

認定保育園である東村山市立第一保育園と、すぐ近くの児童館・本町児童館を見てきました。

 

【東村山市立第一保育園】

第一保育園は、都営アパートが密集するエリアの久米川駅寄りにあり、都営アパートに住むファミリー層に便利な立地に建てられたんだろうな、という印象でした。

久米川駅までのアクセスも徒歩7分と、他の認定保育園と比べると比較的良いと思いました。

※第一保育園から久米川駅のルート(↓)

https://goo.gl/maps/MUUiw9KgLRE2

 

遊具も充実しているし走り廻る広さも確保されていて、さすが「認定」です。

 

【園の南東側から撮影↓】

 

【園の南西側から撮影↓】

  

久米川駅の北口側に住んでいて、久米川駅が最寄りの方であれば、都営アパートに住んでいる方でなくても、魅力的な保育園だと思います。

 

次に、本町児童館に行きました。

【東村山市立 本町児童館】

第一保育園から徒歩1~2分程度のところにあります。未就学児用の部屋と小学生用の部屋が分かれているので小さい子がいても安心です。未就学児用の部屋の様子を撮影してきましたので、ご覧ください。

幼児用のトイレスペースもありました。
子ども向けの本だけでなく、育児雑誌も置いてあります。
授乳コーナーもあるので、離乳できていなくても安心ですね。
ぬいぐるみをはじめ、おもちゃもたくさん置いてあります。

天気がいい日なら、外でいっぱい遊べるよ!

ルフォン久米川からなら比較的近いので、空堀川をお散歩したついでに、行って見てもいいと思います。

https://goo.gl/maps/U9kJLCFTtfE2

空堀川で氷割り

府中街道と新青梅街道が交差する野口橋交差点のすぐそばに、新青梅街道と並行するように、西から東に流れる空堀川の河川敷に下りられる場所があります。水がほとんど枯れていて、川の中を歩けるようになっていたので、ちょっと降りて歩いてみました。

※川に降りること自体は禁止されていませんが、安全面を考えると、大人が一緒のほうがいいと思います。

 

「水が枯れている」といっても、府中街道の西側はそれなりに水量もあって、割と川らしい景色なんですよね。

 

でも、府中街道の下をくぐったとたんに、水量が激減します。

地下水脈にでも、流れ込んでいるんでしょうか・・・。

※橋は、府中街道(野口橋)。右に行くと野口橋交差点。後ろに写っているのは、ルフォン久米川武蔵野けやきの杜という売り出し中の新築マンション。

 

おかげで、子どもは氷割り遊びを楽しむことができました。

(↓)氷が割れる時の音も入ってます!

 

カルガモもいましたが、こちらは、寒さのせいかあまり元気がありませんでした。もう少し暖かくなったら、子どもと一緒に、また会いに行こうと思います。

 

<おまけ>

空堀川の上を、西武国分寺線の電車(東村山発国分寺行き)が通過する様子です(↓)